みずほ銀行カードローン返済方法

みずほ銀行カードローン返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方法は、原則として毎月10日に返済用普通預金口座からの自動引き落としが基本です。

 

しかし、ボーナスな思わぬ収入があったり余裕のある月は、ATMで追加返済すると利息が節約できます。

みずほ銀行カードローン自動引落し返済

みずほ銀行カードローンの返済は普通預金口座からの自動引き落としでラクラク返済。

 

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に借入残高を元に算出した金額を普通預金口座から自動引き落としとなります。

 

※みずほ銀行に普通口座を持っていない場合、みずほ銀行カードローン申込時にみずほ銀行の普通口座を作る事になります。

 

カードローンの返済額は、残高スライド方式により引き落し日の利用残高に応じて変動します。

 

<主な返済額>
前月10日現在の貸越残高
1万円超〜50万円以下
返済額:1万円

 

50万円超〜100万円以下
返済額:2万円

 

100万円超〜150万円以下
返済額:3万円

みずほ銀行カードローンATM返済

みずほ銀行カードローン任意返済(ATM返済)

 

みずほ銀行カードローンで返済する方法は、原則として毎月10日に普通預金口座から自動引落としとなります。

 

但し、ボーナスやごども手当などで手元に現金がある場合は、任意返済をすると良いでしょう。借入残高を減らすことにより利息が安くなるからです。

 

任意返済はATMから行うことになります。

 

全国のみずほ銀行やイーネットマーク、ローソンATMマーク、セブン銀行マークのあるコンビニATMが利用可能です。

 

※任意返済を行った場合も、毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から貸出残高に応じた金額が自動引き落としになります。

 

■ATM利用時間(返済)
・みずほ銀行ATMコーナー

 

月曜日〜金曜日
8時45分〜18時00分

 

土曜日〜日曜日
9時00分〜17時00分

 

・コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)
月曜日〜金曜日
8時45分〜18時00分

 

土曜日〜日曜日
9時00分〜17時00分

 

※ATM利用の時間帯によって所定の手数料がかかる場合があります。

 

みずほ銀行カードローンは最寄りの銀行ATMやコンビニATMが利用できるので、ATMで返済する場合でも大変便利ですね。

みずほダイレクトで返済

みずほ銀行カードローンで返済する方法は、原則として毎月10日に普通預金口座から自動引落としとなります。

 

みずほダイレクトで返済する場合も、任意返済(ATM返済)と同じで余剰現金が手元にある場合、借入残高を減らして少しでも利息を押さえる目的で返済します。

 

みずほ銀行カードローンの返済は、みずほダイレクトで24時間利用できますが、月曜日から金曜日の15時00分以降および土・日曜日、祝日、振替休日の返済手続き分は翌営業日扱いとなります。
(土曜日22時00分〜翌日曜日8時00分、第1・4土曜日の3時00分〜5時00分はシステム調整のため利用できません)

関連ページ

みずほ銀行カードローンの特徴
みずほ銀行カードローンなら安心大手銀行でしかも低金利が嬉しいですね。
みずほ銀行カードローン金利
みずほ銀行カードローンの金利は大手銀行ならではの低金利、年5.0%〜14.0%となっています。数あるカードローンま中でも抜群の低金利です。
みずほ銀行カードローン限度額
みずほ銀行カードローン限度額は最大500万円までとなっています。
みずほ銀行カードローン審査
みずほ銀行カードローンの審査は最短即日審査も可能なカードローンです。
みずほ銀行カードローンATM
みずほ銀行カードローンが使えるATMを紹介しています。
みずほダイレクトとは?
みずほダイレクトとは、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレホンバンキングが利用できるサービスです。
みずほ銀行カードローンスマホ
みずほ銀行カードローンはインターネットからの申込みがオススメです。パソコン・スマホ・携帯からでも申込み可能です。
みずほ銀行カードローン申込方法
みずほ銀行カードローンの申込方法を説明しています。
みずほ銀行カードローン借入方法
みずほ銀行カードローンなら安心大手銀行でしかも低金利が嬉しいですね。